プロデューサー講座⑨「ソフトバンクが取り組むウェルビーイングと健康経営」 (オンライン)2月15日(木) 16:00-17:30

¥ 11,000 税込

人事プロデューサークラブ会員の方は、ログインいただくことで、
会員価格にてご参加いただけます。

会員ログインはこちら

「日経スマートワーク大賞2023」の大賞に選出され、人材投資水準の高さや人材活用力で高い評価を得ているソフトバンクの「健康経営」の取り組みを詳細に解説いただきます!

選ばれる会社であり続けるためには人的資本経営の考え方が不可欠であり、不健康・不幸・不活性を取り除くだけでなく、持続的な健康・幸福・活躍を支援していくことが重要です。
一般的に社員がWell-beingな状態であることがパフォーマンス向上につながることが分かっていますが、ソフトバンク社内も同様の結果が確認できてます。

ソフトバンクでは経営理念の実現・成長戦略の原動力として、社員一人一人が心身ともに健康で常に活力あふれた集団であることが最も重要な経営基盤と位置づけ、健康経営を推進。
会社と個人の関係性は変化し、管理する視点から成長を支援する視点へ変わることを踏まえた人材戦略を推進していくことがますます重要となっていくと考えています。

今回は、これからの企業が取り組むべきWell-beingと健康経営について、ソフトバンクでの事例をもとに解説いたします。


《 アジェンダ 》

・人的資本経営の考え方
・Well-beingとパフォーマンスの関係
・ソフトバンクの健康経営の取組
・人事の方向性の変化
◎参加者の皆さまで本テーマについてグループディスカッションを行います。


■講師

ソフトバンク株式会社
コーポレート統括 人事本部・総務本部 執行役員本部長 兼 Well-being推進室 室長
源田 泰之 氏

1998年入社。営業を経験後、2008年より人事領域を担当。
2019年HRアワード個人部門の最優秀賞、2018年プロリクルーターアワード最優秀賞などを受賞。
ソフトバンクグループの後継者育成機関であるソフトバンクアカデミア、グループ社員向けの研修機関であるソフトバンクユニバーシティを立ち上げ、新規事業提案制度であるソフトバンクイノベンチャーでは選出されたアイデアの事業化を推進し複数社の設立を支援。
2021年より、エンジニアリングとオペレーションで変革を支えるSBエンジニアリングと、人事サービスを提供するSBアットワークの取締役も務める。また、高い志と異能を持つ若手人材支援を行う孫正義育英財団の事務局長も兼務。


■ ソフトバンク株式会社
https://www.softbank.jp/corp/


□■□ 人事プロデューサークラブ プロデューサー講座の詳細はこちらをご覧ください。□■□
https://jpclub.jp/producer/

日時 2024年 2月 15日(木) 16:00 ~ 17:30 (開場 15:50)
※グループディスカッション、質疑応答を含みます。
会場 Webミーティングツール「zoom」を用いたオンライン開催
受講の流れ 講座開催前日に参加方法などを記載したメールをお送りします。
キャンセルについて キャンセルは開催日前日の17:00までに事務局までメールにてご連絡ください。
上記以降のキャンセルまたはご連絡が無かった場合は料金をいただきます。予めご了承ください。

人事プロデューサークラブ事務局: E-mail info@jpclub.jp

プロデューサー講座
とは
人事プロデューサークラブ プロデューサー講座の詳細はこちらをご覧ください。
https://jpclub.jp/producer/